スポンサーサイト

  • 2016.08.06 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2016世界水草レイアウトコンテスト結果

    • 2016.08.06 Saturday
    • 18:12

     

     

    長期出張から帰ってきたら、届いていました。


    結果通知が。




     

     

     

    天野氏が亡くなって初めてのコンテストという事で評価基準が大きく変わったりするのか(多分そんな事はないと思っていますが)、気になってはいました。


     

     

    結果は惜しくも入選には届かず、でしたが昨年からはアップ出来ました。


    初出品した2012年からざっくり辿ると、段々と順位がよくなってきているので、来年こそは入選出来るといいな、

    (そんなに甘くありませんが。。)

     

     

    ちなみに自分の過去作品を見比べていくと、落ち着いたレイアウトを好む傾向になってきています。年のせいでしょうか



    最後に、我が家の来年用ののコンテスト水槽は、かつてないほどの腐海に飲み込まれています。。(・_・;



     

     

    うーーん、ひどい。。

    とりあえずエビを投入しよう。

     




    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

    にほんブログ村
     

    新生

    • 2016.06.26 Sunday
    • 07:30

     


    仕事で全国各地を訪ねる事が多いのですか、やはり楽しみは土地土地の人達と食べる事です。


    先日はお好み焼きを食べました。
    まいうー。





    みんなでワイワイ食べるのもよし、1人で落ち着いて食べるのもよし、
    いい息抜きになります。



    もちろん、訪問先の近くに水草屋さんがないか、必ず探すのですが、やはり狭い趣味の世界のため、なかなか近くにお店はありません。。

    ましてや幹線駅の近くにはまずありません。


    仙台、名古屋、金沢、大阪、広島、金沢、福岡、どこか一つでも幹線駅の近くに水草のお店がないかな〜と虫のよい願望を抱いています。



    さて、水草水槽への情熱ですが、よくいえばフラット、悪くいえば惰性な状態です。
    ただ、それくらいが自分にはちょうどいい感じだと思います。



    少し前になりますが今年も世界水草レイアウトコンテストへの応募を済ませました。
    一応、これがモチベーションの一つに間違いなくなっているので。








    ただ、参加作品のレベルが年々どんどん上がっているので、「水槽サイズ」「精緻な作りこみ」「資金力」「写真技術」の全てがそろわないと上位入賞は無理だな〜というのが実感です。


    NAの巨匠、天野尚氏が亡くなられてから初めてのコンテスト、今年はどんな作品がグランプリになるのか、今からとても楽しみです。




    コンテストへの応募終了後、水槽はいったんリセットし、2ヶ月ほど充電期間を空けた後、先日、新しいレイアウトを立ち上げました。



    毎年、新しいレイアウトは新しい素材でやっていたのですが、今回は手持ちの素材だけでまかない、且つ家族の意見を最優先とすることにしました。


    家族の意見をまとめると、「涼し気」「ゴチャゴチャしていない」「魚が見えやすい」のがよいという事で、龍王石の草原レイアウトに決定しました。



    これ以降は定番の制作過程なので、悪しからず。



    まずは土台作り。
    ここ何年かは人工芝を愛用してます。
    本当、これだと嵩上げが楽です。





    石を置く場所をイメージして積み上げます。





    ネットをかけておくとソイルを処分する時も楽ですよ。





    ソイルは安定のプラチナソイルです。
    グングン育ちます。





    次に石を置きます。

    流行り?のミスト式ではないので、しっかりと石でソイル止めをします。


    石はある程度水草が育ってきたら抜いたりするので、結構ざっくり置いてます。




    その後、いったん水を入れてから抜いて、ソイルを締めた後、水草を植栽します。


    今回、唯一の新しい試みとして、組織培養の水草のみで作ってみようと思います。


    まずはショートヘアーグラス。

    組織培養品は綺麗でシャキシャキの水草です。

    値段も通常の水上葉より若干割高程度(出始めの頃より種類も増えて値段も下がってきてる)なので、これでスネールやイモ虫が全く付いていない安心感があるなら、自分的には有りだと思います。





    ワンカップで結構な量があります。
    写真は2カップ分です。
    60cmサイズだとちょっと多いくらい。





    水を張って新しい水槽がスタートです。





    水草はまだ種類を足しますが、それはまた次回にでも。



    そういえば先日、移動中にhuluで「その時は彼によろしく」を観ました。

    綺麗な水槽が沢山出て来ました。

    個人的には小日向 文世さんの優しい演技が印象的でした。





    久しぶりなので沢山書きました。
    ではまた。


    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

    にほんブログ村







     

     

    年の瀬ですね

    • 2015.12.30 Wednesday
    • 00:14

    今年も残すところあと僅かですね。


    今年は転勤したりなんやかんやで仕事ライクな1年となり、趣味に費やす時間があまり取れませんでしたが、
    年の瀬を迎えてみればそれなりの1年でした。うん、頑張った。



    水草水槽は誰の注目も興味も引くことはありませんが、細々と続けてます。
    素材や器具は暮れの大掃除でかなり整理しました。分別したら、よくもこんなに集めたなという感じでした。笑


    水槽もバキバキに凝ったやつは気力的に維持できないので、シンプル、シンプルで作っていった結果、
    日々のちょっとした水草や魚の変化に気付けるようになりました。
    (一応、何年も水草水槽の趣味をやってきて今更?という話は置いておいて 笑)





    来年はもう1本くらい水草水槽が作れるといいなと思ったりします。
    (と言っておそらくずっと放置プレイ•••)







    それでは皆様、よい年の瀬をお迎え下さい。
    (宇宙の外縁より愛をこめて)



     

    categories

    recent comment

    profile

    アクセスカウンター

    ブログパーツUL5

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM